スパークリング

スパークリングワインの詳細

スパークリングワインとは、ドイツやイタリア、フランスなどで有名なワインであり、シャンパンと似た要素が含まれています。
特に、二酸化炭素による泡が含まれていることが一番の特徴です。
それが発泡性ワインという総称で表されます。
この含まれる二酸化炭素の泡の量によって、できるワインが異なります。
たとえば、少なく含まれているものにはイタリアのフリザンテが代表的な例です。
多く含まれているのは、シャンパンが典型的な例ですが、スペインのカヴァ、スプマンテなどがあります。

味は比較的、口の中ではじけるのが特徴です。
泡を起こす方法には複数あります。
炭酸の強さによっても違いますが、シャンパーニュ方式ならば、瓶の中でまったく発酵していないワインを砂糖や酵母などを入れて、発酵をうながします。
これは比較的シャンパンなどにあてはまるものです。
また、シャンパーニュ方式よりガス圧を低くすると、シャルマ方式というものになります。
スプマンテにあてはまりますが、フルーティーなスパークリングワインに仕上がります。
最後に、二酸化炭素吹き込み方式は、上記の2つよりも簡単な製法であり、安いものや比較的スッキリした風味を楽しみたいときにおすすめです。
ワインのお酒の詳細についても参考にご覧ください。